ookuradanimura.cocolog-nifty.com > ★平成十九年度★ 稲爪神社-春祭り














Cimg0257
Cimg0258











<< 前 | トップページ | 次 >>

「写真左」

【てんぐ・・・猿田彦命(サルタヒコノミコト)】

瓊瓊杵尊(ニニギノミコト)の降臨に際し
道案内をした怪異な容貌の神様。

◆ てんぐの帯 ◆
古くより、代々受け継がれてきた、てんぐの帯の
正式な結び方は【雲竜型】といいます。
継承保存され、現在でも宮入等には
その結び方が使用されています。
雲竜型には一番強いという意味があり、
横綱のしめ縄の巻き方も雲竜型が使われています。

「写真右」

【おかめ・・・天宇受売命(アメノウズメノミコト)】

天の岩戸の前で裸で踊り、神々を楽しませた
美人の象徴と崇められている神様。

◆ しゃもじ ◆
おかめのしゃもじは、五穀豊穣・無病息災の他に
しゃもじで頭をなでられると賢くなるという言い伝えがあります。

固定リンク