ookuradanimura.cocolog-nifty.com > ★平成十九年度★ 稲爪神社-春祭り














Cimg0257
Cimg0258











<< 前 | トップページ | 次 >>

【足芸】という芸です。

写真のように、土台と中乗り-nakanoriの足を絡ませながら、
安定を保つ大技です。中乗りの上には
さらに獅子方が乗って、獅子が舞います。

【芸の工程】としましては、土台が寝て、手のひらで
中継ぎの足裏を持ち上げ、自らの足に絡ませます。
さらに土台は、一番上に乗る獅子方の足裏を手のひらで
上げ、中乗りの背中に預けます。おんぶの状態から
肩車に持っていき、一番上は中乗りの肩の上に立ちます。

この乗せ方の工程は昔やっていたそうですが、最近まで
廃れていたそうです。しかし、去年から【西之組】では
この【本来の乗せ方】を行って演じています。

固定リンク